旅グルメ

沖縄旅グルメ

旅は、食が美味しければ、一段と楽しくなるものです。沖縄旅行で出会った、お気に入りのお店をご紹介します。

さかぽん
2009年11月の記事です。最新情報はリンク先のページにてご確認を。

ソーキそば「なかま食堂」

沖縄にきたからにはソーキそば!ホテルの近くにあった「なかま食堂」へ。

注文したソーキそばをみてびっくり。ソーキが丼に入らないぐらい、でっかい!!

横幅がある上に、厚みもたっぷり。

骨から肉が簡単にはずれるくらい柔らかくって美味しい♪たまたま足を運んだのだけれど、個人的には大当たりでした。

なかま食堂の店舗情報

[住所]沖縄県国頭郡恩納村字名嘉真ヤシ原2576ー1(GoogleMapで場所を表示
[口コミ]食べログ

沖縄料理とお酒とライブを楽しめる「うら庭」

夜に予約していた恩納村の「うら庭」というお店。ちょっと遠いホテルだったんだけど、なんとそこまで送迎してくれたのにびっくり。

タクシーで行ってたら、かなりの金額なはず!たった3人なのに送迎してくれるってありがたすぎです。

まずは海ぶどうのサラダからはじまり・・・

ラフテーに石垣牛に貝のバター炒め・・・何を食べても美味し~い!

お店の入り口で新鮮な魚介類も選べるんだけど、エビなんて予想以上に濃厚なお味噌の味までしました。

店内でライブもあるし、スタッフの目配り・気配りも最高だし、また行くことがあれば必ず足を運びたいと思ったお店でした。

うら庭の店舗情報

[店内/設備]140席
[住所]国頭郡恩納村字冨着256(GoogleMapで場所を表示
[HP]http://www.ura-niwa.com
[Facebook]ダイニング&泡盛Barうら庭
[口コミ]食べログ

牧志公設市場の「ツバメ食堂」で新鮮な魚介類を

国際通りの中ほどからアーケードの中に入っていったところにある「牧志公設市場」。ここでは1階で買った魚介類を、2階の定食屋で自分の好みの調理法で調理してもらえるんです。

けれど、見たことない色とりどりの魚などにとまどい、値段がいくらになるかわからないので1階を迷いまくり。調理法ったって、何をどうやって~~~???

するとおばちゃんが”1人2500円予算でどうよ?”とリードしてくれ、調理法もどんどん提案、決まればさっさかと2階の指定店?に誘導。

調理法も1階のおばちゃんの店のスタッフが店員に全て指示してくれました。おばちゃん、商売うますぎやわ~!助かった!!(感動)

そうして訪れたのが「ツバメ食堂」。

夜光貝は、半分刺身で半分がバター炒めに。

伊勢エビ(1匹)は刺身になって頭はみそ汁に。お魚はサクサクの揚げ魚に。とろみがついたソースがまた◎!

刺身の盛り合わせもたっぷり。

さらに食堂で何品か追加して・・・ここでしか食べられない食材、経験。沖縄のならではの魚介類を楽しめた場所でした。予算から好きなものを選んで、ぴったりな料理を提案してくれるって、嬉しいですね!

ツバメ食堂の店舗情報

[住所]沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 2F(GoogleMapで場所を表示
[HP]http://www.tsubame-shokudo.jp/
[口コミ]食べログ

  • この記事を書いた人

さかぽん

痩せたい、でも食べること大好きなアラフォー宮崎人。健康も大事だけど、おいしさはゆずれない。意思が弱いのでダイエットに成功してはリバウンド、レビューに最適な体です(プラス思考)

-旅グルメ

Copyright© メシカラダ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.